ワキガ体質の人は すそワキガになるのか… というと 必ずしもそうとは言えませんが…

ワキガ体質の人で アクポリン線を多く保持している人分布範囲が マンマリーライン(わきの下からデリケートゾーン)上に及ぶ人は すそワキガを持ってる可能性も高いです。

マンマリーラインって何?

アクポリン線 分布範囲 マンマリーラインとは?

『すそ腋臭かもしれない』 と自覚のある人でしたら マンマリーライン上の 他の部位の臭いも確認してみましょう。

臭いの他にも アソコの部分は 黒ずんでいたり 色合いも気になるところですね。

デオドラントなどで その後の対処法を考え ケアをする方向に向かう人も多いでしょう。

ワキガの対策は汗を抑えて菌を繁殖させない事

彼氏や旦那さんに あそこのニオイを指摘されるとつらいです。
臭いと思われてたら この関係も終わってしまうかもしれない…

ハラハラドキドキの夜を迎えるのは もう疲れました。

すそわきがに効く対策

すそわきがの正体は

皮脂腺から分泌される皮脂の量が多く それの加えて アクポリン線からの汗が混じって 強烈な臭い煮を発生させる
汗腺と皮脂腺からの分泌物を 雑菌が分解するときに発生する 酸化物質や アンモニアなどが 強い臭いの元となる

と いう 諸々の定説があります。
いずれししても 腋臭の原因は汗と菌です。

デリケートゾーンの 汗と菌の臭いの対策

臭いの原因を作る 汗対策は基本になります。

暑い時期は よりいっそう 汗をこまめに拭い去りましょう。

ウェットティッシュは持ち歩き トイレに行くたびに 陰毛の辺りの汗をきれいに拭き摂る習慣を身につけましょう。

その後に わきが対策用のデオドラントクリームなど使うと ニオイが軽減されます。

きれいに洗い 清潔を保つ

お風呂では デリケートゾーンを丁寧に洗います。

デリケートゾーンの清潔を保つゴシゴシ 洗いすぎない事がポイントです。
お湯で流すだけでも良いのですが

陰核周りに溜まった 恥垢(チコウ)などは 流すだけでは落ちにくく 何回かに一度は 専用のボディソープを泡立てて 指の腹を使って 念入りに洗います。

臭いが気になるからと ナイロンタオルやスポンジなどで ゴシゴシ洗ったりするのは 逆効果になります。痛いですし。

肌の保湿に必要な油分(皮脂)まで洗いすぎてしまうと 乾燥します。

ニキビがよくできる人は 顔を洗いすぎると 余分な皮脂を出してしまいますので また新たにニキビができてしまいます。

これと同じメカニズムで 肌が乾燥すると より一層 皮脂が出て潤わそうとしますので 臭いの元凶が増えることとなります。

石鹸やボディソープも 低刺激なもので 肌に優しい 保湿力のある質の良いものを選びましょう。

近年では 『すそわきが対策』用に設計された 石鹸やデリケートゾーンにも充分使える デオドラントソープなども売られています。

陰部のムレを解消する

ショーツ女性の性器周辺、陰部はムレますので 環境的に可能であれば ショーツをはき替えられれば 取り替えた方が良いですよね。

ゴージャスな レースふりふりのパンティなど 素敵ですが 素材を選らばないと 蒸れの原因になりますので 通気性の良い素材のものを選びましょう。

生理の時も アンネちゃんは 吸収力の良いものを選び 長時間つけずに 取替え回転率を高くしたほうが スッキリしますし ムレも抑える事ができます。

アンダーヘアのお手入れも 蒸れる要因になりますので はさみでカットしたり すいたりなど 簡潔でもよいので 延ばしっぱなしよりかは お手入れして 長さと量を少なく致しましょう。

ボトムスは通気性のよいものを!

窮屈なもの同士の組み合わせ、例えば

ガードルGパン+ガードル
Gパン+厚手のタイツ など

窮屈で あそこの通気性の悪いボトムスは 極力、避けましょう。
ムレやすい為、雑菌が繁殖しやすいです。

冬の寒い時は 重ね着をしても 蒸れる事は少ないと思いますが 最近では どこへ行っても 暖房設備が整っています。

あまり着込みすぎると かえって暑く、必要ないのに汗をかいてしまい 臭いの元を作ってしまいます。

食生活も 臭いと関係が深いです。

和食な食事動物性のタンパク質肉類、卵、乳製品が好きな方は 偏りすぎず 控えめに。

魚や野菜中心の和食な食事にして アルカリ性の食品を多く摂るのが好ましい。

  • 納豆などの 大豆製品
  • めかぶやオクラなどの ネバネバ食材
  • 酢の物など クエン酸効果…などなど

辛いものや、糖分・糖質の摂り過ぎも 体臭の原因になります。

食生活をはじめ お風呂や睡眠、ストレス、生活のリズムと習慣を見直し

体質を改善していくと 体の調子も良くなり それに伴い 体から発する臭いも軽減できる…!とは 昔から よく言われています。

しかし 体質改善をして
結果が出るまでには 時間がかかります。

臭いを無くすための 体質改善を行いながら 平行して デオドラントクリームでケアをする事が 一番 早い!!と 現在では言われています。

デオドラントや制汗剤も 年々 質の良いものが出てきており 効果が高いからです。

デオドラントや制汗剤は 一時しのぎ・気休めにしかならない と言われるのは 今は昔の物語!

『一時しのぎ』の『一時』の その持続時間が長く 思ってたより消臭力が高いので

『気休め』『安心感』『必需品』

…と 変貌を遂げているのが 昨今の わきが対策用のクリームの実力です。

特に すそ腋臭の場合は いざ!と いう勝負の時が いつやってくるかもしれません。
ポーチの中に すそわきが対策用のデオドラントを入れておくと 安心できますよね。

すそわきが対策用の 肌にも優しい デオドラント