あの時に 彼に嫌がられたらどうしよう…
その時の為に このニオイを消しておきたい

という思いから すそわきがの手術を 真剣に考えた事がある女性は 思っているより多いかもしれません。

臭いの問題は 隠しきれないところがありますので切実です。

しかも 一番好きな人にだけ バレてしまうと言う現実があって あまりにもショックです。

裾わきがの手術

最近の すそわきがの手術・治療方法

裾わきがの手術(治療)は 腋のワキガの手術と比較して 案外、簡単なものなのだそうです。

電気凝固法や高周波治療機器を使ってのEL法、手掌多汗症や足蹠多汗症によく行われる ビューホット…などなど

機器の進化と共に 名前を変えて『最新式の○○法』などが出てきております。
ただし 保険はききません

特徴としましては ばっくりですが、メスを使って切開し アクポリン腺を取り除く 剪除法などの わきの下のワキガの手術の手法と違って

ワキガの臭いの元となるアポクリン汗腺、汗の元となるエクリン汗腺の存在するところに ピンポイントで高周波などを照射し 熱で変性させます。

電気凝固法というのは 腋には効果が薄いとされていますが 裾ワキガには 効果があるとされており 確立されている手法です。

あそこの毛の根元に沿っ て 特殊な針を挿入して アポクリン腺に 高圧の電圧をかけて固めて 変性させます。

アポクリン腺は もとはたんぱく質。
すそわきがの治療方法
エレクト技術で 焼ききったり 固めたり…とでもいうのでしょうか。

臭いの出る アクポリン腺の機能を 停止させてしまうので 臭い物質も 分泌してこなくなります。

わきの下のアポクリン腺とは違って 裾ワキガのアポクリン腺は、すでに ※瘢痕化(はんこんか)されていますので 切開手術で取り出さなくても 凝固したり熱で変化させたりするだけで 臭いを減らせる事ができ、かなりの効果が出るようです。

細かく言えば その方式によって 違いは多々ありますが 設備と技術によって あそこのワキガは汗腺を切らずに治療ができ、効果も高い…という事です。

傷跡も残りません。ダウンタイムもないようです。

瘢痕化(はんこんか)とは、治った状態の傷痕(しょうこん・きずあと)のことです。潰瘍、創傷、梗塞による壊死などによって生じた、様々な器官の組織欠損が、肉芽組織の形成を経て、最終的に緻密な膠原線維や結合組織に置き換わる事で修復された状態。参照:Wikipedia

すそわきがの手術・治療のデメリットを考えたら

わきがや 多汗症の治療法は 日々進歩しています。
しかし 個人的に悩みどころは

費用が高い
麻酔が痛い

わきがや 多汗症の治療に 保険適用されているのは 剪除法、皮弁法という手術の他に、重度の原発性腋窩(わき)多汗症の人を対象とした ボトックス治療だけです。

ほとんどが実費です。

そして 美容外科による 治療のほとんどには 麻酔が必要です。
裾ワキガの麻酔は 痛いという声が多いです。
デリケートゾーンと言われるだけあって 繊細な部位ですから。

裾ワキガには どんな麻酔をするのかしら…と ググッて見ても 詳しく書いているところってあまり無く 重要視されていない感がありますが。

確かに 現在の麻酔技術は高くて信頼が置けますが 麻酔をあなどってはいけません。

interval

ワタクシごとで恐縮ですが

2年ほど前に 口腔外科にて 全身麻酔の手術をした事があります。
歯茎におでき(のう胞)ができてしまって ○○大学歯学部にて 摘出手術をいたしました。

首から上は 全身麻酔をしなきゃいけないそうで ソレを聞いたとき、同意書を何枚も書かされた時に 初めて 事の重大さにびびりました…

術中は患者は意識がありません。何かあったら最後です。
こんな 命にかかわらない簡単な手術で 最後って…

interval

裾わきがの手術は局所麻酔だと思いますが 腋と裾と同時に行う場合などは 全身麻酔を奨励しているクリニックもたくさんあります。

数年前に ワキガの手術で麻酔のミスによる事故がありました。
経験不足な担当者による 麻酔量のミスだとか 何とか。

このような所に当たらないように すそワキガに悩んで 手術・治療を考えている方は 慎重に 施術されるクリニックや 美容外科を選んで下さい。

ワキガの施術には 経験豊富であっても 裾ワキガは 症例数に乏しいなど 実際には フタを開けてみないとわからない事もありますし

施術先の情報を集めて ここだ!と思った所で 納得がいくまでカウンセリングされる事をオススメします。

手術・治療に踏み切る前の難問

すそわきがの方が 手術・治療に踏み切る前に 難問がひとつあります。
難問であり また非常に重要な問題点がひとつ!

すそわきがには 診断方法が無い ということ。

すそわきがの診断は どうするの?
誰が すそわきがだと判断するのでしょうか?…って事です。

測定器で 臭いの強度を測ってくれるとは思いますが。(看護師さんが)

裾ワキガの臭い強度

わきの下のワキガの場合は 事前に 試験的に切開して 検査する方法があります。

アポクリン腺が 目に見える形で存在する為、アポクリン汗腺の粒状のブツブツ状態の大きさや密度で、ワキガの診断・臭いがどの程度の強さなのか…という事が判断できます。

施術者と患者さん共に共有する事ができるのですね。

しかし すそわきがの場合、あそこのアポクリン腺は すでに瘢痕化(はんこんか)されていますので 検査で確認する事ができません。

すそわきがの人は 自己臭症の人が かなり多いようです。

陰核~小陰唇辺りの ビラビラに溜まった マンカス恥垢(ちこう)も 自分で嗅いでみても好ましくない臭いがしますし パートナーにもわかってしまう臭いです。

あなたが 彼に嫌われるのではないか…という思いが強すぎて 囚われすぎてしまい 陰部の臭いは 裾ワキガだと思い込んでしまうようです。

自己臭症の人に手術治療をしても 効果は無いです。
あたりまえですが。

手術・治療をしてみて わかる事

それでも『私は絶対 すそわきが!!』だと 治療をした結果、

臭いの変化はなく 今までと同じ臭いがする場合

  • あそこの臭いは すそわきがの臭いではなかった!
  • 彼氏に嫌われたり 不快にする臭いではない?!
  • 皮脂腺やエクリン腺からの 普通の臭いだった。
  • わたしの思い込みすぎだった。

臭いの減少変化があり あきらかに今までより臭くなくなった場合

  • すそわきがだった。
  • 手術治療によってアポクリン腺の機能が低下。臭いが減少
  • すそわきがの診断が下され すそわきがであるという前提で これからも治療ができる。

と 言う事がわかります。

  • 治療が成功した場合、あなたは『すそわきがだった』という事になります。
  • 治療の効果が無かった場合、『すそわきがではなかった』と言う事になります。

どちらに転んでも 不思議な感触。
心境としては 複雑かもしれません。
しかも その費用に 30万以上…

裾ワキガの 手術・治療の前にできること

すそわきがには 診断方法が無い!と書きましたが すそわきがの可能性がある! と 思い悩んでいる方は まずは 自己診断をしてみましょう。

あそこの臭いの悩みから 開放されて 自身が持てた!もう 大丈夫!と 思えるその日の為に 何か できる事から始めてみましょう。

自己臭の人も含め 手術や治療に踏み切るのは 裾ワキガにも対応しているデオドラントを使ってみたり ホームケアで臭いの対策をしてみてからでも遅くはありません。

interval