水分の過剰摂取で 頻尿になっていると感じていませんか?

冬になって これに寒さが加わってくると 頻尿の症状が より顕著になってきます。

水分の取りすぎによる頻尿

身体の中の水分量・循環を正常に

体に取り入れる水分の量体の外に出て行く水分の量

interval正常に保つ事が肝心!

真夏の暑い時に 汗をたくさんかいたり 激しいスポーツをしたり
身体の中の水分量労働環境が厳しく 水分補給しないまま ずっと働いていたりする場合は 出て行った汗や 尿など 失った水分を補填するのはもちろん大切な事。

それを怠ると 脱水症状などに陥る事もあり 体にとっては 大変、危険な状態になります。高齢者の方の熱中症などは 社会問題にもなっています。

だからと言って がぶがぶ飲み物を飲んでいれば 頻尿どころか 胃や腸、ひどくなってくると 腎臓や肝臓にも負担をかけてしまいます。

体の中の水分量の正常を保つには

滞りなく水・血が巡る環境水分代謝を適切にしなければいけません。

1日の水分サイクルと水分量

  • 通常であれば 尿として排出される量1500~2000ml
  • 便とともに排出される量100ml
  • 約 700ml(呼吸の分も含まれています。)
  • 代謝水約 300ml
    体内で作られる水水分酸素が二酸化炭素に変わる際に発生します。

1日に 2.5から3リットルの水分が必要になります。

  • 1日3食・食事として1000mlほどの水分摂取
  • 残りは水分補給する必要がある1500~2000ml

食事以外の水分補給量は ちょうど 尿として排出される量を賄う感じが適量です。

果物や汁物を 常日頃いただいている場合は 加減しましょう。果物も水分が多い。
白湯や冷やしていない水、温かい飲み物を 一日かけて いただくのが好ましい。

水分の摂りすぎは自分で改善できる?

水分の摂りすぎでの頻尿は 自覚できる事が多いです。

一番多いのは お酒。
他には 珈琲やジュースなどの嗜好品。

排尿サイクルが悪くなって 体内に余計な水分を溜めてしまわないように 水分摂取が 多い場合は 減らしていきましょう。

と いうのが 当たり前ですが 解決策となります。

cast
もしかして 私の頻尿になっている原因は 水分の摂りすぎ…?!普通だと思いますが いまひとつ わかりません

水分の摂り過ぎなのかわからない または に気がつかない場合も多々あります。

水分の摂り過ぎを確かめるには?

水分の摂り過ぎを確かめる方法として 排尿日誌をつけるなど 1日の摂取飲料の分量と 排出する尿の量の傾向を確かめる必要があります。

地道で面倒くさい作業ですが 3日~1週間も排尿日誌をつけていれば 水分の摂り過ぎで頻尿傾向になっている…と 自ずと気が付いてくると思います。

習慣的に水分の摂りすぎをしている

習慣的に水分の摂りすぎ

  • 何気なく いつも 何かを飲んでしまったり
  • 自動販売機があったら つい ジュースを買ったり
  • 台所に行った時に 冷蔵庫を開けて何か飲んだり

『無意識に』『何気なく』 常に何か飲んでいる…という事が 習慣的になっていませんか?

そのような場合は 喉が渇いたと感じる時にだけ 水分を飲む というふうに留めて 1日かけて 1.5ml ほどの水分を摂取するように調整していきましょう。

その上で 頻尿の傾向が 治まるかどうかを確認してみてください。

身体の中で水分が溜まっている?

健康的な生活を送っている方でも 毎食 一汁とか 果物など水分を多く含みますし お薬やサプリを飲む時にも水を必要としますので 案外と気がつかずに過ごします。

健康的な食生活

食事で多く水分を摂っている場合は 一日の水分の量を 飲み物などで調整していく必要があると言う事です。

体の中の水分を 汗やおしっこでうまく排出されない場合は 体の中の特定の場所に 水分が溜まったりして 病気や疾患を引き起こす原因になったりします。

水分が溜まると むくみなども起こしやすくなります。
溜まってしまった余分な水分が体を冷やし 冷え性の原因に なったりもします。

70%を占める 身体の中の水分は 多すぎても少なすぎても 悪影響を及ぼします。

浮腫み(特に足)は 近年では 夜間頻尿の隠れた大きな要因 とも言われています。

冷え性は 女性の多い症状ですが 男性にも子供にも多くなってきています。
夏の冷房完備のなせる業で 一年中 冷え性の方も珍しくありません。
身体が冷えると トイレも近くなってきます。

水分の過剰摂取を 改めているのにも関わらず 頻尿症状が改善されない場合は 骨盤底筋などの 緩んだ筋肉を引き締める 体操トレーニングなどを行ってみてください。

適正な水分摂取の量に改め 骨盤底筋体操などの緩んだ筋肉を引き締めているのにも関わらず 頻尿症状が改善されない場合は 何らかの尿トラブルに見舞われている可能性があります。

このような 自己診断の範疇を超えてしまった場合は 速やかに 尿検査を受けるなどし お医者さんの判断を仰ぎ 必要な治療をしたほうが良いです。

塩分取りすぎも 水分の過剰摂取に繋がる

夏でもないのに とても喉が渇いてしまう…
1日の適正分の水分を取っているのに とても足りない という場合は、

塩分を過剰に摂取していないか?! と いう事もチェックしてみましょう。

味付けの濃いメニュー塩辛いものを食べ過ぎていないか
味付けの濃いメニューが多くないか

塩分の摂りすぎは 体のために良くないと言われますが 塩辛いものだけとは限りません。

カップ麺やキムチ、ポテトチップなどは王道ですが 市販のソース類 パスタや麺類など 加工の際に 塩分が多量に含まれてる場合があります。

意外にも パン類・食パンも 塩分が 結構、多いのです。
食パンも塩分多い
それに バターやマーガリンなど 加えるわけですから 日本人は 結構、塩分取り過ぎの傾向があると言われています。

塩分取り過ぎの食事の場合 喉が渇きます。
…と 言いますか 口の中が乾くような感じがしますよね。

味付けの濃いおかずは ご飯も進みますし 口が乾くと 自然と水分を取ろうとします。

食事メニューは 薄味にした方が良いですね。体のためにも良いですし。

塩分・水分 共に 適正な量を摂取しているのにも関わらず 喉が乾いてしまうという場合は ホルモン異常や 糖尿病などの病気が隠れている心配もあります。

その時は 速やかにお医者さんに行って 尿検査や血液検査をいたしましょう。

自己判断は禁物です。

大きな病気に関わってくる前に 排尿トラブルのこの段階で すっきりと直して行く方法が賢明です。


トイレのお悩みスッキリ解消!頻尿対策サプリメント No.1