cast3
膀胱炎は 繰り返しなると聞きますが 再発しやすいのでしょうか?!
cast4
膀胱炎で 頻尿になって 大変、困っています…

膀胱炎は 確かに 繰り返し再発するするとは よく言われています。

突発性の膀胱炎は 抗生物質などの薬で すぐに治るという事実があり

膀胱炎 ⇒⇒ 膀胱炎再発 ⇒⇒⇒ 膀胱炎再々発

という方もいらっしゃるでしょう。

膀胱炎の薬

膀胱炎を繰り返すたびに 何か悪い病気じゃないか…と ひどく落ち込む方もいますが

細菌感染が原因の膀胱炎の場合は 治るのも早いですので 早期に治してしまった方が良いのは明らかです。

西洋式の薬が 頻繁になるのが嫌な場合は、
膀胱炎には漢方薬

猪苓湯(ちょれいとう)や 五淋散(ごりんさん)などの漢方薬を処方してもらって じっくり取り組まれるのもよい方法です。

ただ やはり、再発しやすいのは 体質にもよりますが

日頃の生活習慣(夜の生活含む)や 仕事など業務体制が大きく関わってくると思われます。

病気が起因している場合を除き、そこを改めずに 予防しないままでいると また 同じ事を繰り返すかもしれません。

膀胱炎を放置しているのと あまり変わり栄えがない状態ともいえます。

膀胱炎を放置

膀胱炎 繰り返すのを止めたい!5つの予防方法

薬で治療をして治してる間に、又は 治った後に 自力でできる簡単な 5つの方法です。

意識しているのとしていないのとでは大違いです。
以下の事に気をつけて改善され、再発を未然に防ぎましょう。

水分を多めにとり 排尿を促す。

排尿おしっこにより 膀胱の中のばい菌を 外に出す働きをします。

膀胱炎予防 水分サイクルを正常にですので 体の水分サイクルを正常に保ち 膀胱に溜まった尿を全部出し切る為に 排尿のチカラを蓄えましょう。

おしっこを我慢しない、させない事も肝心で 子供さんや 高齢者には気をつけてあげましょう。

刺激の強い食べ物を控える

膀胱粘膜を刺激して 症状を悪化させてしまう恐れがあります。

お腹を冷やさない

膀胱炎予防 お腹を冷やさない女性の身体は複雑で 冷え性の方も多いので 菌に弱いタイプの方も多いのです。

尿を作るのは腎臓で 膀胱も下腹部に位置します。
下腹部近辺を 内から外から温め 腎臓まわりを労ってあげましょう。

内から温かい食べ物、飲み物
外からお風呂は 湯船に漬かるようにいたします。

夏の暑いときでも どこへ行っても 冷房対策が完備されていますので 手足の先や お腹は冷えています。

尿道・肛門の近辺を清潔に保つ

こちらも 特に女の子供さんや 身体の不自由な高齢者は 気がつかない場合が多く、
菌に感染しやすいですので 周りの方が気をつけてあげましょう。

排尿・排便の後は

膀胱炎予防 排便の後 清潔に保つ排便後は 前から後ろに向けて お尻をふくようにします。

また 温水ウォシュレットなどを使う場合も 便は 必ずペーパーで拭き取ってからに。

肛門に便がついたまま ウォシュレットすると バイ菌を広げて拡散させてしまいます。

大便は 大腸菌の住処です。
膀胱炎の原因菌は 8割がたが大腸菌です。

生理中

ナプキンやタンポンは 尿道周辺を蒸らします。

アンネちゃんの経血そのものが 細菌の栄養となり 温床となり 繁殖の環境が整ってしまう事となります。

ナプキンや おりものシートに 水分を残さないようにする事も重要です。
長時間の使用を控えて 取り替えるサイクルを早めにするなどの工夫を。

夜の営み

性交渉の時は ばい菌が繁殖しやすくなります。

終わったら さっさとトイレに行き 早めに おしっこを出し シャワーで 陰部を洗い流しましょう。 … 味気ないですが

その他

膀胱炎にかかっている時は プールや銭湯など 水に浸かる系の公共施設の使用は控えましょう。

体の抵抗力・免疫力をつける

ビタミンミネラルを多く摂り 栄養をたっぷりとって 巡りを高め、体温を少しでも高め 免疫力を高める事に 注力いたしましょう。

忙しすぎたり ストレスがかかったり 疲労がたまりすぎると 免疫力も落ちてきます。

バイ菌に感染汚染されやすくなりますので 膀胱炎にも かかりやすくなります。
膀胱炎予防 免疫力をつける
特に 働く女性の場合は ゆっくり睡眠をとり 休養をとりたいものです。

職業やシフトなど勤務体系にもよりますが 排尿の我慢は それだけでもストレスです。尿意を催したら 速やかに行けるような 環境を作る事も大切です。

膀胱炎 放置すると 腎臓の病気に?!

尿を作り出す臓器は腎臓で おしっ事腎臓は並々ならぬ関係。

腎臓の機能がうまく働いていない時に 病気になったりすると 体の余分な水分が おしっこ尿として 正しく排出されずに 体の中に残ってしまう事になります。

その 残ってしまった水分が 冷えにつながったり 体がむくんだりしてきます。

腎臓の病気:腎盂腎炎

膀胱炎を放置し放っておくと 腎盂腎炎(じんうじんえん)という腎臓の病気になる事もあります。

膀胱炎と腎盂腎炎は 症状が非常に似ています。
しかし 膀胱 または 腎臓で炎症が起こる 違う臓器の病気です。

膀胱炎は熱は出ませんが 腎盂腎炎は 38度から40度の高熱が出ます。
腎盂腎炎は 腎臓の裏側の 背中や腰周りが 痛むのが特徴です。

熱がでるか 出ないかによって 膀胱炎か 腎盂腎炎かを判別するわけですが 男性のみの症状である 前立腺炎も 発熱している場合がありますので 見極めが必要です。

膀胱炎と腎臓通常は 腎臓から膀胱に尿が流れていき 排尿に至るわけですが

膀胱炎などで 膀胱の働きが鈍くなっているなど 上手く排尿できない場合、一方方向に尿が流れてしまって 経路が逆流していきます。

腎臓を接続している腎盂部分に 今まで存在していなかった ばい菌が入り感染し、腎臓に炎症が起きてしまい 腎盂腎炎を発症します。

腎盂腎炎になると 入院が必要になる場合もあります。
外来治療でも 7日間から14日ほど かかる場合もあります。

腎盂腎炎の症状

  • 38℃以上の高熱
  • 悪寒・ふるえ
  • 背中や腰わき腹が痛む
  • 嘔吐・吐き気
  • 血尿・白濁尿・頻尿・残尿感
  • 全身のだるさ

膀胱炎の再発を繰り返さない為に

膀胱炎は 膀胱が風邪を引いたようなものと 揶揄されて そんなに心配しなくても良いよと よく言われています。

風邪を引かないように 学校から帰ったら
手を洗ってうがいをしなさい!と 膀胱炎は膀胱の風邪子供の頃に 誰もが教わっているでしょう。

そして、お粥を食べて(胃腸をいたわり) 温かくして 夜更かししないで よく眠る…

全てとは言いませんが、こんな些細な事で 風邪引きは防げるもんです。

膀胱炎とて同じ事。

膀胱の風邪なのですから 生活の中の細かい事で気をつければ 再発を 未然に防ぐ率は高まります。

interval…しかし

風邪は万病も元とも言います。

たかが 膀胱の風邪膀胱炎と軽く考え、放置したり 薬を飲めばどうせすぐ治る とタカをくくっていると 大変な病状につながるかもしれません。

何事も慢性化すると 厄介で なかなか治りません。

膀胱炎を悪化・再発させない為には 規則正しい生活をし 生活が不規則な場合は たっぷりと栄養とって ゆっくりと休息を取り 免疫力をつける事が 一番の予防で 毎日の生活の積み重ねが 一番 大切です。


膀胱炎スッキリ治したい!奇跡の果実 サジージュースは 200種類以上の栄養価