夏など 気温が高くなってくると 全身から汗が出る 汗かきの人でも
太ももや お尻周辺が 汗ばむ事も多々あります。

太ももやお尻周辺が汗ばむ

しかしながら

下着やボトムスが濡れてしまう程の下半身汗・臀部(でんぶ)から出る汗に 悩んでる方の悩みは切実です。

下着やボトムスが濡れて おもらし状態に!
座っているイスまでビッショリ

お尻から大量の汗が出る 臀部の汗が異常な方は 多汗症傾向にあります。

お尻の汗が多くなるにはワケがある。

汗を出すエクリン腺は 全身に張り巡らされてますが お尻周辺にも このエクリン腺は 数多く存在しています。

  • 自律神経が乱れている。
  • 汗腺機能が機能していない。低下している。
  • 実は冷え性デスクワークなど 長時間 座っている事による保温で 体温調節の為に発汗する。
  • 緊張やストレス。

などなどが 考えられる原因です。

汗腺機能が うまく機能しなくなる 夏のすごし方に注意

仕事やお家で 暑いからといって 夏はずっと エアコンの中で過ごしていると 汗腺も勘違いして

『汗を出さなくてもいいんだ!』

と 思ってしまって 汗が普通に出ない現象があります。
そして ちょっと動いたり 外に出た時の 気温の変化に

『汗を出して体温調節をしなければならないゾ!』

と なった時、体は自動的に判断し
上手く機能している汗線から 汗を出そうとします。

intervalこのとき運悪く

臀部全部の汗腺がチョイスされると 集中して お尻から多くの汗を出してしまいます。

自律神経・ホルモンバランス

自律神経は 発汗作用をコントロールしています。

自律神経が正常になっていないと 汗を出すタイミングも ずれてしまってうまくいきません。

量の多い汗を出してしまいます。

更年期障害とは

40代から 50代の女性に多い症状ですが 女性ホルモンが減ってく事で ホルモンバランスが崩れてしまう事で起こります。

ホルモンバランスが崩れると 自律神経にも大きく悪影響を与えてしまいます。

更年期に汗が多いのは こうした理由からです。

お尻の汗をかく人の切実な悩み

周囲の人は理解不能

顔や手のひら・足汗や頭部の汗が多すぎる 局所多汗症に悩む人は増えています。

最近でこそ 多汗症部門では わき汗が多い症状を筆頭に 徐々に認識されてきました

部位別に細分化された デオドラントグッズも充実しつつあります。

お尻の汗をかく人の切実な悩みだからと言って

メジャーな症状として 認識されているわけではなく 多汗症と言う症状自体を知らない人も 世の中にはたくさんいますよね。

汗が出る部位が よりマイナーなお尻ということもあり 手汗や顔汗より もっと周囲の人は 理解してくれないかもしれません。

お尻の汗は 珍しい所から汗をかくなぁ…ぐらいにしか思われず 当の本人も あまりに恥ずかしいので 人に打ち明けにくいと言う事情があります。

同じように苦しんでくれたり 理解してくれたりする人が 周囲にはなかなか存在しません。

友達や先生など 周囲の誰かに 相談することもできず 結局、一人で悩んでしまう…と いうふうになってしまいます。

人の目を気にすると また とんでもない事になってしまう…という 心のストレス予期不安が生まれますので さらに 汗は出てきます。

これが 多汗症・汗かきの 一番 困ったことでもあります。

下着から履いているボトムまで汗でびっしょり

お尻から汗をかくこと自体 理解されてない かもしれません。
普通の人は そんなに汗かかないですから。

逆に なんで そんなに汗が出るのか?
不思議でしょうがないのです。

下半身の汗は 汗ばむ程度なら 気にすることもなく過ごせます。
下着が湿るぐらいなら まだ我慢できますね。

電車や休憩室で 人が立った後に その空いた席に座ると 生暖かい感触を経験をした事があるかと思います。

なんとも 妙な感じがしますよね。

さっきまで 人が座ってたんですから 人肌程度に温められていても 仕方がない事なのですが 気持ちの良いものではありません。

その場所が 濡れていたらどうでしょう。

誰か 漏らしたのか?! と 一瞬、勘違いされる事もあるでしょう。

一気に不快感は高まります。

下着や 着ている服やズボンまでも濡れるほど 大量に発汗すると とんでもない勘違いをされてしまいます。

時には 座ってる椅子まで びっしょりな状態になってしまう事も。

立ち上がる時に 椅子を拭いて行かなければいけません。
忘れてしまうと 変な噂を立てられかねないかもしれません。

精神的にダメージが大きいのです。

すぐに汗をふく事ができない。

仕事先や学校で お尻から大量に 汗が出た場合でも すぐに拭き取るわけにはいきません。

これは 背中や 胸の谷間の汗にも共通して言えることです。

汗をかいたまま 濡れたままで過ごしていると でん部の場合は 通気性が悪いので 高温多湿の状態を作ります。

  • 蒸れたりしてきて 痒くなったり。
  • 臭ってきたり。
  • ひどい状態になると かぶれたりしてきます。
  • かぶれたところが 痛くなったりもしてきます。

簡単にできる お尻の 汗対策

エアコン はほどほどに

寝ている時は 一晩中 クーラーの中で寝る事だけは避けましょう。

冷房朝までクーラーをつけて寝る事に慣れてしまうと 相当、体に悪く 高い確立で 自律神経が乱れまくります。

マンションなど 立地条件や お部屋が蒸し風呂状態になり やむなく そうしなければならない時は 温度を28℃~30℃に設定し 長ズボン 長袖で寝ましょう。

理想は 窓を全開にして 自然の風で眠りたいのですが 都会の場合は物騒なので そういうわけにも参りません。

寝る時は せめて

2~3時間のタイマーに設置して 寝入りやすくする事が望ましい。

朝までぐっすり 熟睡できればいいのですが タイマーが切れて暑くなった時に 汗をかいて目が覚める…

と いう事を繰り返していますが なんとかならないかしら…

何時間おきに スイッチが入ったり切れたり…と タイマー機能の自由度が進化する事を 切に願います。

下着が肝心

仕事中や職場や学校での お尻汗の対策は 制服が決められている場合は 下着で勝負するしかありません。

意味合いは違いますが 自分なりの『勝負下着』を決めましょう。

汗取りインナー市場でも 汗取りパッドを皮切りに それなりのニーズに応えた 機能的な汗対策製品が 沢山 出ています。

脇汗が多くて困っている方が多いので わき汗専用下着かとお思いでしょうが

近年では 太ももやお尻など 下半身の汗対策に注目された下着類も出てきており ますます充実してきています。

  • 股ぐりあたりに パットが縫い付けられて二重になっているようなパンツ
  • 風を通すショーツとか 蒸れないサラサラ下着とか
  • お尻 全体をカバーしてくれるものもありますので

そういった下着類を 試してみる事をお勧めします。

最初はナニ買って良いのか わからない場合は

高い・安い・その中間 程度の価格のものを それぞれ1枚ずつ
合計3枚ほど試してみましょう。

高けりゃ良いってモノでもありませんので

自分で お尻の汗がケアできているな…! と思えるものが 自分にとっては良いものです。

気に入ったものと 同じものを 色違いなどで買いそろえて 増やしていきましょう。

お尻の汗が目立ちにくい服装

職場や学校以外での 遊びや 家では 気分も開放されていますし
気にならなければ 気にしないほうが良いです。

そうは言っても 通勤時や その後のアフタータイムというのがありますね。

習い事や飲み会。ゴーコン。
座る場面も大いにあります。

また 彼・彼女・友人の家へ行ったり 旅行に出かけるなどの場合も多々ありますよね。

時と場合によっては 私服での お尻汗対策も嵩じたほうが良いですね。

私服でのお尻汗対策

男性の場合は

男性の場合は ボトムス選びが重要になってきます。

太ももやお尻周辺が汗ばむ生地が薄い 夏用のチノパンや 布帛素材(生地モノ)などは 透け感がありますし 濡れると変色しやすいので

汗で濡れても 変色しにくい色目や 素材のものを選びましょう。

デニムが王道で 汗が目立ちませんので 良いと思われますが アメリカGパンは 夏場は 暑いのがたまにきず!

Gパンも ストレッチデニムなどが充実してますので良いですね。

伸び縮み感のあるストレッチ系は ラクですし素材的にもオススメです。

  • 夏はやはり 丈の短いもの
  • 作務衣ふうな 幅が広くて開放的なもの
  • 迷彩柄などのガラガラしたもの
  • やたらとポケットがついたり
  • プリントが入ったり、ワッペンがついたり
  • アクセントが多い デコライティブなもの
  • 濡れているのが ごまかしやすい 色柄 デザインのもの
  • スラックスには 昔ながらの ステテコを
  • ハイテク新素材の スポーツ系ボトム…などなど

カジュアル系の このような パンツやボトムスは 誤魔化すのには適していますが ものによっては 暑いものがあります。

素材が 綿素材の夏用だからといって 暑くない!とは限りません。

着用してみて 体感的に暑さを感じると 余計に汗が出て 逆効果ですので できれば汗の出てない時を選んで 試着させてもらいましょう。

女性の場合は

女性の場合は 服装にもバリエーションが多いので 工夫の幅も広いですね。

お尻が隠れる丈のトップスが 超!お助けデザインです。

チュニックやロンTなど 花柄や幾何学柄・汗が目立たない 色 柄 デザインは 数多くあります。

ゆるゆるのふわふわのスカートなどの下に スパッツなどを履いておくのもよいでしょう。

  • タイトな服装は 避けましょう。
  • 流行の合繊レース服は 穴が開いてても 合繊なので 割と暑くて不快です。
  • 綿レースのワンピなどは 清涼感がありますが けっこう 汗染みます
  • 女性に人気の 麻素材のナチュラル系も 汗染みは目立ちます。

マイ座布団

オフィスでは座布団を置いておく方が良いでしょうね。

長時間座って 仕事や勉強をしている方は 座布団は必須です。

『座っているイスまでビッショリ状態』を カバーしましょう。
冷房対策にもなりますし。
腰周りは冷やしてはいけません。

無地ではなく 汗の目立たない 職場で怒られない程度の色柄、または ストライプやチェック柄など 裏表共に柄が入っているものを選ぶと良いですね。

席をはずす時や 帰る時は こっそりと ひっくり返しておきましょう。

真ん中に 穴の空いたドーナツ型の座布団がありますが 長時間、座る仕事をしている方々には 大変、お勧めです。

『痔』対策のために使われてる方が多いですので 勘違いされないようにお気をつけて。

蒸れることや 湿気を防いでくれる『空調座布団』なるものも存在します。

送風機能が付いているようで 環境的に取り入れられるのならば 試してみる価値はあるかと思います。

お尻の汗を減らすには – まとめ

お尻の汗は 多汗症傾向だと言われています。

この記事は 多汗症を治す根本的な解決方法ではありませんが

すでに かいてしまったお尻の汗を
目立たなくするための工夫や 方法を挙げてみました。

お尻の汗 改善の工夫お尻の汗を出さなくするには

  • 生活改善
  • 体質改善
  • 自律神経を改善
  • 多汗症改善
  • 手術など

多汗症を治すには それなりの労力と 時間がかかります。

確かに 完治するには長い道のりかもしれませんが 汗の量を減らしたり

べたつく汗を サラサラした汗に変換するのには それほど大変な事をするわけではありません。

お尻の汗を減らすには まずは

お風呂などで 汗腺機能の回復をして 体全体から汗を出し お尻の汗腺に負担をかけないようにすることで だいぶと楽になる はずです。

日々に生活の中では 下半身の汗が目立たない服装・下着などの工夫などなどを マメに取り組んでいきましょう。

interval
ショーツの中の 汗 ニオイ 蒸れ 対策の 薬用デオドラントはこちらから
※ 男性も使えます

お尻のリップクリーム – ヒップリップを使ってみた感想とレビューです。

interval