足汗のにおいを抑えるには

  • いつも 足を清潔にしておく。
  • 汗や 脂分・角質を取り除く。です

足汗のにおい対策

毎日 お風呂に入るのは 基本的な事ですが 外出先から帰った時など 足を洗って きちんと拭いて乾燥させましょう。

帰ってから いつまでも 同じ靴下や パンストを履いているのはよくありません。

足のケアは 充分だけれども それだけでは足りません。
足汗の臭い対策は ニオイを作る環境靴や靴下の対策も とても重要な事になります。

足汗のにおい お風呂でのフットケア

お風呂に入て 足を洗う時は 重曹 を 足の指に揉みこむのも良いようです。
洗う時は 指の間まで丁寧に洗いましょう。

重曹は 脱臭効果があり 薬局やスーパーなどで手軽に手に入ります。

お風呂でのフットケア足汗の臭いがきつい場合は ソフトタイプの軽石などで 足の側面とか 踵(かかと)など 硬くなった角質を 丁寧に 落としておくのは効果的です。

爪と指の間にも ニオイ菌がたくさん存在しますので 爪ブラシで 指と爪の間も洗いましょう。(歯ブラシでも代用できます。)

お風呂でのフットケアは 一気にゴシゴシやると痛いですので ゆっくりとやっていきましょう。

デオドラント製品などは お風呂上りに つけるのが効果的とよく言われています。毎日やっていると 個人差はありますが 2週間ぐらいで 足の臭い軽減効果があるようです。

靴下の選び方

吸収・発散性に優れた 繊維素材が近年、大変 充実していて プラス 消臭効果・滅菌効果のあるものなど たくさん出てきています。

靴下も例外ではありません。
足汗の臭い対策 靴下、消臭ソックス

基本は 天然素材(綿や絹・ウールなど)で 吸収・発散性に優れた繊維と混紡されたものが良いです。

もちろん 綿100パーセントのもので良いのですが 汗はよく吸い取ってはくれますが 天然のみなので 乾きが遅いですよね。

今は 東レさんなどを筆頭に 衣類の素材の開発は 半端なく進んでいますので 発散性も兼ね備えた素材の方が 足汗には サラサラして良いです。

会社勤めの お父さん用の消臭ソックスなども たくさんありますので 靴下選びに本腰を入れてみましょう。

5本指のソックスが評判が良いです。

足汗の臭い対策 5本指ソックス足の指は密着してて隙間が無いです。

女性の場合は パンプスなど 細めの靴を履く場合も多いと思いますが より一層 指がくっついてしまいます。

5本指も 今ではソックス丈だけではなく ハーフタイプのものもあります。
足先の甲の手前あたり迄の短いもの

ビジネスマンの男性の靴下に ナイロン生地の薄い靴下がよくありますが、ナイロンは 汗を吸収しませんので ハーフタイプの5本指ソックスを 下に履いていれば良いです。

お風呂上り また寝る前に 足汗臭用のの デオドラントをしっかり塗りこんで 寝る時にも 5本指のソックスを履いて寝ると 効果的。

朝になっても ニオイがしない!? ニオイが軽減された!?
と言う話は よく聞きますので ぜひ お試しください。

ストッキングが憂鬱

パンストも 5本指のパンストがあります。(高いですが)
デオドラント効果のある ストッキングもあります。
パンストも たくさん種類があって 充実していますね。

足汗のにおい対策 パンスト女性の場合、汗を吸い取りにくい化学繊維のパンストは 履きたくなくても履かなきゃならないシュチエーションが多々ありますよね。(葬式とか)

中には あの 質感が苦手な方もいることでしょう。実はワタシも 肌が弱いせいもあってか 合繊は苦手なのです。

職場では 着圧タイプのハイソックスを使用していますが 一日一足で 途中で履きかえる事はしていませんでした。

職場での友人で ハイソックスタイプのパンストを 愛用している人がいるのですが なんと 一日、3回履き替えるのだそうです。

油分の多い肌質みたいで 足のニオイが気になるんだとか。
仕事に就くときに 履き替え、お昼休みの時に履き替え、帰る時に また 履き替えるようです。

けっこう 徹底しています。
ハイソックスのパンストだからできることで 腰までのものだったら無理!との事。

靴下や パンストを履きかえる行為は 靴の中の湿度を下げて 防臭効果に繋がります。

特に パンストは 臭いの為には 履き替えた方が良いので 可能であれば 2~3回は取り替えてみましょう。

靴のケア

靴は 靴の湿気を取り除く事が重要です。
湿気があると 雑菌が繁殖しますので 湿気を乾かして 清潔にしておく事です。

靴は 毎日 同じものを履かない事

一足の靴を 毎日 履くのではなく 2~3足 用意して 毎日 違うものを履きましょう。

足汗のにおい対策 靴は同じものを履かない履かない靴は 天日干しができるものは ベランダなどに干しておき 出来ないものは 陰干ししておき、通勤用の靴と 仕事中に履く靴とを 分けた方がいいですよね。

男性の方は難しいかもしれませんが 女性の場合、着替えるのに ロッカーが割り振られている場合が多いと思います。

仕事中の靴は 会社の規定に従ったデザインで 通気性の良いものを選ぶようにしましょう。

サンダルが可能であれば、『ナースサンダル』タイプで 黒とかもありますので お勧めです。

靴を履き替えたときは 脱臭剤などを入れておく

足汗のにおい対策 脱臭剤ロッカーに置いておく通勤用の靴には その間、市販の脱臭剤や 手作り脱臭剤を靴の中に入れるのも良いでしょう。

手軽に使える 靴用の消臭スプレーなどで シュッシュッしておくのでも OKです。

常用に履く靴ではなくて しまっておきたい靴を履いた場合、脱いだ靴を すぐに下駄箱にしまったり 箱に収納したりは NGです。

2~3時間ぐらいで 雑菌が繁殖してしまいますので すぐにしまわずに 風に当てるとか 湿気を飛ばしてから 収納しましょう。

手作り脱臭剤の作り方

  • レンジで乾燥させた コーヒー豆のカスやお茶葉を 不織布でできた お茶パックなどにいれます。
  • こぼれないようにして 2~3個まとめて輪ゴムで止めて 靴の中に入れるだけで 脱臭効果があります。
  • ガーゼや いらなくなったストッキング、薄手の靴下等で包んだりしても良いです。

中敷を使う

足汗が多い場合は 中敷・インソールが重宝します。
クッション性も良いので 足が疲れるのも防止できますし。
中敷も洗えますので ニオイがきつい場合は 毎日 取り替えましょう。

中敷・インソールも 抗菌加工しているものや 脱臭効果のある素材の物が 売られてますので 効果的に使いましょう。

100円均一などで売っているお安いものなら いっそのこと 使い捨てにしても良いですね。

足裏マッサージ

血流が良くなると 雑菌は自然に減っていくようです。

血流が悪くなると 体の不具合が増しますので ニオイ物質も出やすくなります。

足裏マッサージ
足の甲全体や かかと、足の指と指の間を 一本ずつ丁寧にマッサージしましょう。

足の裏には ツボもありますので ツボを押しながら 足首から下を 丹念にマッサージしましょう。

最初は こそばかったり 手の指が臭うかもしれませんが 一週間もしたら 効果も出てくるようです。

足に制汗剤や 足臭に効果のあるデオドラント剤を使う

制汗デオドラントは 汗やにおいを抑える為に開発されていますので 効果があります。

足の臭いが気になる人は イザ!という時のために デオドラントを バッグの中に ひとつは忍ばせておきたいものです。

仕事の帰りに 急に 飲み会などが設定された場合、座敷とかだったら 焦ります。
モチロン 飲みには行きたいし。

座敷での飲み会

そんな時の強い味方が 制汗 デオドラント剤です。

足の汗や 臭い取りには クリームタイプが 染み込みやすくて良いです。

お肌を痛めない 効果のあるものを選びましょう。

足汗が多くて 足のニオイが気になる場合は …とっても 面倒くさいのですが 上記で挙げたフットケアは 毎日、実行しながら 制汗もできるデオドラントの力を借りて 毎日 こまめに 足のケアと 靴のお手入れをしていれば、

1~2週間ぐらいで 臭いは軽減できますので 慣れるまでは時間がかかりますが 頑張ってやってみる価値はあります。

足汗のニオイが無くなったら特に夏場は 素足にペディキュアなど施して サンダルを おしゃれに履きたいですよね。

毎日 素足でサンダルを履くというのが 風を通して 足汗と足の臭いの予防になりますし。

しかし 足汗が多いと ずるっと滑ってしまって サンダルを履く事すらできません。
その足が 臭かったらどうでしょう?

友達の家に遊びに行ったり 旅行や お泊りも 躊躇してしまいます。

足のケア・靴下のケア・靴のケア それぞれを別個にするより 一気に全部 対処を施したほうが ニオイがなくなる確立は高く 結果が出るのが早いです。

今まで 憂鬱だった 足汗のニオイが無くなったら 気分的にすごく楽になると思います。

足汗臭のモトである 足の汗は 精神的発汗である場合が多いです。

足臭のストレスから開放されたら 精神的発汗性の足の汗が 更に減ってきますので 好循環になります。