肥満の人は汗をかきやすいのですか?
そして その汗は クサいのですが…

デブは汗をかきやすい肥満で太っている人は 普段から運動をしない傾向にあるので 脂肪が溜まったまま 消費されずに おデブになってしまう人が多いと思われます。

ですので 少しの運動や、忙しくバタバタするだけで 大量に汗をかいてしまいます。

しかも その汗は『悪い汗』といわれる、ベタベタした汗をかく傾向になりますので 注意が必要です。

肥満体型で太っている人が 悪い汗をかきやすい原因

人間の身体は 日常生活の様々な活動をする事で 熱量を作ります。
この『熱』を 絶え間なく消費して体の外へ解き放ち バランスを保ちます。

肥満体の人の皮下脂肪は分厚く 体の外へ熱を放出するのを妨げてしまいます。

その為、体温が上がりやすくなり 体温を下げる為に発汗する汗量も 普通体系の人と比べて 多くなり すぐに汗をかいてしまいます。

そして 肥満で太っている人は 酸素の摂取量酸素を体に取り込む能力が 運動量に対して かなりの割合で 低いようです。

酸素の摂取量が低いと 運動エネルギーを無酸素下の『解糖系』という方法で得ようとします。

『解糖系』でエネルギーを補充すると 汗に中に 乳酸が増えて 汗の臭いが強い『悪い汗』をかくようになり 体臭がきつくなります。

『解糖系』とは別名で 

嫌気呼吸(けんきこきゅう)
無気呼吸(むきこきゅう)

肥満でおデブの人だけが 当てはまるわけではありません。

一見して スリムな人でも 内臓脂肪の多い 脂肪肝や内蔵型肥満 という部類の方も 上記のような 悪い汗をかき 体臭がきつくなる傾向があります。

肥満でおデブの汗が臭う原因

ニオイを誘発する食べものが好きではありませんか

全ての肥満の人がそうだとはいえませんが 肥満体形になる人は 食べるものの好みが偏っているといわれています。

    肥満 デブが臭う原因 脂っこい こってりした料理

  • 脂っこいもの。
  • 揚げ物。
  • 味付けの濃いもの。
  • ご飯+麺類。
  • 甘いもの。
  • 炭酸飲料、スナック菓子。

食べる量も 普通体系の人より多めです。
食べてる時間も 多いかもしれません。

栄養分を摂りすぎてしまって 運動などで消費をしませんので 体の中に中性脂肪となり 熱量(カロリー)を蓄積します。

汗をかいた時 出てくる汗にもこの栄養素が大量に含まれてしまい、栄養をモトに 細菌の増殖が活発になり 臭いもきつくなってきます。

ラーメンやご飯などのドカ食い、また お肉や揚げ物など 好んで食べていると 身体の中の酸化を早めてしまい 身体の中から臭い物質が出てきます。
身体の酸化は 加齢臭の原因でもあります。

食べるもの・食生活を改善し ニオイを軽減するには?!

汗の臭いが気になる方は 肥満解消にまず 痩せる事が 第一の前提になります。
とはいっても なかなかすぐには実現しません。

食事で気をつけることは まずは 一度に食べる食事の量を減らして、栄養が偏りすぎずに バランスのいい食事を取ることが大切です。

食べた分を適度な運動で消費する事と 食べた分を 消化して出す事です。

肥満 デブの臭いを緩和する食生活食事の量を減らすのが無理な場合は 野菜を一品 増やしましょう。

こってりした味付けのおかずや ご飯を食べる前に まず 野菜をてんこ盛り食べます。

野菜の繊維が お肉の脂質を包み込んで 上手く排出させてくれる作用があるようです。

肥満体形になりやすい食生活 = 体臭(わきが含む)が きつくなる…と 言う事を 覚えておきましょう。

肥満の人は 知らない間に不衛生になり雑菌が繁殖しているかも

先ほど 肥満体系の人は少し運動しただけで 大量に汗をかくと書きましたが 確かに 汗かきの人は多いと見受けられます。

手汗や腋汗などの 局所的なものより どちらかと言うと 体全体 お尻や太ももなどの下半身、背中など 広い範囲で 多量の汗をかくケースが多いです。顔なども。

臭いの原因は汗と菌なので 汗で湿った服などに 細菌が繁殖してしまい 汗からの栄養分も多いので体臭がきつくなります。

服だけではありません。
お布団やベッドシーツなどどうでしょう?

寝ている間に 人間はコップ2杯の汗をかくと言いますので 万年床の人はこまめにシーツなどは取り替えたり お布団を干したりいたしましょう。

おデブで肥満な人は贅肉が多いので お肉とお肉の間に(お腹とか)汗がたまりやすくなってしまいます。
身体表面に細菌が繁殖しやすくなります。

普通にかく汗は 汗かきの人であっても 汗の臭いはそんなにしないものです。

肥満で体重が重いと 動くのも億劫になります。
そのせいか 知らず知らずの間に 汗を放置して 雑菌を繁殖させている事が原因で 体臭に結びついている事も多いのです。

清潔にして 汗のニオイを軽減!

お風呂は毎日入り お肌を清潔に保ちましょう。
神経質に 毎日、身体をゴシゴシ洗う必要は無く 湯船に20分ほど 浸かるだけでも良いのです。

日ごろは 汗をかいたら 丁寧に拭き取り できることなら 服を着替えて(下着など)部屋の喚起をし、枕カバーやシーツなども こまめに取り替える。

それだけで 臭いが軽減できましたら もうけもの!
汗と菌の対策ができている事が判明します。

自分でも気が付かない間に 不衛生になってしまっていて 汗が臭うようになっていただけかもしれませんね。

汗をかかない事も 汗のニオイ・体臭をきつくします

太っているから 少し動くだけで汗をかく。
運動すると 息切れがするし 汗が臭うから できるだけ汗をかきたくない。
と、思う方も たくさんいるかもしれません。

肥満 デブの臭いを解消!汗を出す習慣
暑い時期でも部屋に閉じこもり クーラーの中で 動かないでじっとしていると 汗はかかないかもしれませんが、汗腺機能は低下してしまって 汗の質も悪くなります。

いざ!! 汗をかく時が来ると 身体に溜まっていた老廃物などが 一気に噴出してしまい 汗と一緒に排出されてしまいます。

アンモニア臭や刺激臭のするもの、油分などは 酸化を促進しますので そのような溜まっていたものが 汗として出てしまうと 雑菌が好む環境を作り 体臭としての臭いが強くなります。

日々 定期的に動いたり 汗腺を鍛える事によって得た

サラサラの質の良い汗を出す習慣が 汗臭・体臭の軽減に繋がるのです。

毎日の買い物に行く時に歩くとか いつもなら車で行くところを 自転車に乗るとかの ゆっくりと行う『有酸素運動』が良いのですが 簡単にできることから始めてみましょう。

汗を流すのは 運動だけではなく お風呂や岩盤浴などで 汗をかく事も有効なので 一日一回は『良い汗』を流す 生活習慣を身につけましょう。

interval

保湿 ボディソープ
黒ずみ ニオイ消臭 デリケートゾーン対策を同時に行える オーガニック成分満載の優れもの!お泊まりにも
保湿 ボディソープ
【保湿 ボディソープ】クリアネオパールを使った感想とレビュー【潤い肌】

ヒップリップ
お尻のリップクリームと呼んで下さい!ショーツの中の 汗・蒸れ・臭い対策に医薬部外品の尻汗 制汗剤
ヒップリップ
ヒップリップ 尻汗 効果がスゴい!体感レビューと失敗しない使い方