加齢臭 35歳~50歳以降の 女性 男性がクサい原因

ロウソクのような臭い
青臭いチーズのような臭い
加齢臭image01

…に 例えられる 加齢臭という言葉も 中年男性特有の臭いとして 一般的になってきましたが、男性だけのものではなく 女性でも発生するニオイです。

加齢臭の原因の一つに活性酸素の存在が言われてます。

活性酸素とは脂質が 人間の身体の中で酸化させてしまう …というものです。

人間は誰しもが 皮脂腺から脂肪酸という物が分泌されていまして これは 肌に潤いをもたらせてくれる重要な役割をします。

しかし この脂肪酸が 活性酸素によって酸化してしまう(過酸化脂質)事でノネナールという成分が発生し 臭いが出る…
と いった具合になると言う事がわかってきました。

身体の酸化とは 体内が サビ付いてくる事。

この ノネナールという原因物質は 平均的には 40歳代前後に分泌されるようになり 老年期の 60歳代になると 急激に増殖します。

活性酸素を抑えるには?!

ノネナール物質が原因であれば 年齢に関係なく誰でも 加齢臭が出るという事になります。

これは 年齢を重ねる事で 身体が酸化し それに対抗するチカラが 少なくなるのが原因です。

老化現象の始まりです。

体力・気力が衰え 筋力も低下。
頭も薄くなってきたり 白くなってきたり 視力も下がってきます。

体の内側が錆び付いてきて 酸化していくことが 老化現象の原因だと言われています。

アンチエイジング的に 積極的に抗酸化物質を食事で取り入れ フリーラジカル活性酸素を無くしていきましょう。

ミドル脂臭 30歳~40歳 女性 男性のあぶらクサい原因

古い廃油っぽい臭い
嫌な脂っぽい臭い
腐ったバターのような臭い

…を 発するミドル脂臭の原因は 汗に含まれる乳酸が、頭皮などに常在している ブドウ球菌により分解されジアセチルという物質が発生します。

ブドウ球菌は すべての人の皮膚や腸内などに存在する常在菌で、基本的には非病原性で、むしろ 外部からの細菌の侵入から体を守る バリヤーの働きをしてくれている細菌です。

ミドル脂臭の対策としましては 汗の中の 多すぎる乳酸の分泌を抑える事が功を奏します。

乳酸の過剰分泌はなぜ起こる?!

汗に乳酸が多く含まれる原因は、エネルギー代謝が十分に行われていないことです。

激しい運動(労働)
血行不良

乳酸とは 疲労物質のことです。

このエネルギー代謝のサイクルの切り替えには、血中の酸素濃度が密接に関わっています。

激しい運動(労働)をすると だるさなどの疲労感を感じる

激しい運動をすると 酸素をたくさん使いますので、血中の酸素濃度が減少します。

それを体が感知すると、乳酸が発生する代謝サイクルになるのです。

激しい運動をしているわけじゃないのに「血行不良」が原因

血の流れが悪くなることにより 血中の酸素濃度が下がり、乳酸が発生しやすくなってしまっているのです。

運動不足ともいえます。

両極 端な二者ですが 適度な運動量であれば エネルギーを作り出す時に 乳酸が発生しません。

が、許容量を超えると 体がエネルギー代謝のサイクルを切り替え、乳酸が発生します。

女房、旦那の『クサい!』を改善するには

臭いは 生活習慣を見直すシグナルかも?

今まで 何とも無かったのに ニオイを醸し出して来る現実というのは 気分の良いものではありませんよね。

加齢臭にしてもミドル脂臭にしても 今まで培ってきた 食生活を始めとする生活習慣や 普段の不摂生な生活、忙しすぎる生活のツケが 積もり積もって 体から発せられる 単なる 症状の一つに過ぎないかもしれません。

しかし ニオイ物質として知らせている 身体からのSOSシグナルである事も 充分考えられます。
年のせいだから…と 諦めるのも 本人は良いですが 周りは良くありません。

他の事なら仕方ないと言えますが、身体からのSOS状態や 臭いに関しては やはり 何らかの対策は とって欲しいと願うもの。

病気が原因のニオイではないか 確かめましょう

30歳代を超えると 会社の健康診断には充分 注意しましょう。

自営業の方なども 健康診断は 年に一回は 受けてたほうが良いです。
肝臓や糖尿病など ニオイを発する病気も存在しますので。

このニオイは 病気から来るものではない…と言う事を 払拭しておきたいものです。

血液中に 糖質の多い血糖値や 脂分の多い中性脂肪値が高い場合など ある日 突然、ぎょっ!!と 驚く事があるかもしれません。

血糖値や中性脂肪値、肝臓や血圧にいたっては 無自覚で進行します。
症状が出たときには もう遅いのです。

このような 健康を害する数値に出くわした時は 潔く病院に行って早期に治療をした方が もちろん良い事は当然です。

健康状態が何もない場合や 数値が徐々に上がってきているが 今のところはまだ大丈夫…という場合には 食べ物など 生活習慣から見直す事をおすすめします。

デオドラントや お風呂でのケアだけで 臭いが軽減できるようになると あとはもう 楽勝です!

不規則な生活やストレスを改善する

寝不足や多忙によるストレスなども、身体の錆び付き、また 血行不良の原因です。

生活習慣の乱れは、血行不良以外にも、体中の様々なトラブルを引き起こす要因になります。

大事になる前に、少しずつ改善していきましょう。

お酒やタバコ

お酒やタバコも 血行や代謝能力を低下させる原因になります。

もちろん、タバコの吸いすぎ お酒の飲み過ぎは 悪影響と言えるでしょう。

タバコの本数を減らしていくことや 適度な飲酒量にしていくことを心がけ、改善するようにしましょう。

適度な運動

適度な運動は 血行促進にとても効果的。

定期的にマッサージなども行いましょう。

忙しくて運動する時間を取れない という方でも、出勤の際にひと駅 余分に歩いてみたり 寝る前のストレッチをしたりする事だけでも だいぶ違います。