手汗の症状とは 暑くもないのに 掌だけに大量に汗が出る 交感神経の過剰反応

手の汗が異常に多いんです と言う 汗かきさんの汗も エクリン汗腺から出る汗ですので 本来は汗が出た時は 無臭のはず

手掌多汗症の手

汗腺には 2種類ありまして エクリン腺とアポクリン腺。

アポクリン腺とは ワキガの原因となる汗として認識されています。

たんぱく質の多い汗が 汗腺から分泌されて ワキガ菌や雑菌などとまじり あの独特の臭いを醸し出します。

手掌多汗症と診断された方の汗も 臭いが出る心配はしなくていい エクリン汗です。

手には アポクリン腺はありませんので本来なら臭いは出ません。
手の平には 皮脂腺もありませんので本来なら皮脂は出ません。

手汗の多い方は 手のひらに汗がでる場合が多く 皮脂腺もありませんので 雑菌が繁殖して 皮脂と交じって 臭いを出すという事も考えにくいのです。

手汗が臭く感じるのはなぜ?

  • 手のひらの汗が臭いのではなく手が臭い
  • 爪が臭い
  • ムレている
  • 清潔にしすぎ 洗いすぎ 除菌・乾燥のよる皮膚疾患
  • 気にしすぎ…などなど

女性はネイルなどが流行ってますし 頭の先から爪の先まで 見かけはかなり気にしますので あまりいないとは思いますが 身なりをあまり構わない男性の方で

爪がいつも 汚い 真っ黒な方も よくお見かけします。

自分の 両手の爪の臭いを嗅いでみてください。

かなり くさかったら 爪の中に アカや 頭をかいた時の頭皮のカス、フケなどが入って 洗わないでいると 腐敗し 雑菌が繁殖し 臭くなります。

その場合は 爪を切って とりあえず手を洗いましょう。

潔癖性の方などによく見られるのですが アルコール除菌のやりすぎや 手の洗いすぎ 清潔にしすぎでは 手の保護膜や常在菌なども 奪い取ってしまって 手が乾燥カサカサかえって 雑菌の温床になり それが 臭いを醸し出している場合があります。

手が蒸れるというのは 普通の生活の中では あまり ピンとこないかもしれませんが

冬であれば 手袋など、手汗の多い場合は スマホ用の手袋などもありますので 高温多湿の状態になると手が蒸れてきます。

それと 食品関係に勤める パート主婦などは ナイロン手袋アルコール除菌の手洗いは必須だと思われますので 手に相当な負担やムレを生じさせます。

それにより皮膚疾患を伴う場合があります。

皮膚疾患のある場合 指と指の付け根のあたりが ジュクジュクしたり 赤くなったり 手の水虫ではないかしら…と 思い違えるような 症状 痒みがあるので ついつい かきむしってしまうと さらに悪化して なかなか治るのも困難です。

interval

手汗に悩む方は 手の汗が多いので 手汗に意識が集中してしまいがちです。

汗が多いと 汗の臭いも どうしても気になってしまいます。

intervalしかし

疲れが溜まっていたり 過酷な労働が続いた時には 汗の成分に 乳酸が混じり アンモニア臭がすると よく言われています。

手汗とは関係のないところで 体の疾患 何らかの病気が潜んでいると 体臭がしてくることがあります。

甘い臭いや 魚の腐ったような臭いがする場合は要注意です。
お医者さんにかかれてください。
年に一度は健康診断を受けましょう。