汗とニオイ。その量と質。
皮脂と菌。そのバランスと種類…

汗とニオイは密接な間柄。
どちらとも生きていく上では大切な役割を果たしますが
身体から出過ぎると困ると言う 厄介な代物です。

汗かき・多汗症~わきが・体臭のお悩みに 効を奏するのが 毎日のお風呂タイムです。

お風呂タイム

タモリ式入浴方法には驚きました!

お昼休みはウキウキウォッチング~♪
…の 放送が終わってから しばらくたちますね。

芸能界のドン! big3 のタモリさんが 実践している

入浴方法石鹸やボディソープ、シャンプーまでも 全く使用しないという ビックリの『タモリ式入浴方法』

  • 美肌効果がある。
  • 肌がツヤツヤしてくる。
  • 乾燥肌が治る。
  • 汗がサラサラになる。
  • 体臭がしなくなる。

と言う事で 物議を醸し出してたのですが ご存知でしょうか?

専門家のご意見も分かれるところですが
理にかなった なかなか良い入浴方法なのですって。

早速 わたしもやってみることに。

洗わないこの方法で 万事がOKなら 死ぬまで貫きたいと言う希望を込めて。

タモリ式入浴方法 3個のルール方式

  • 湯船に10分以上 つかる。
  • 石鹸やボディソープ・シャンプーを全く使用しない。
  • 髪の毛も お湯だけで洗います。

たった これだけです。

しかし すでに実践している人の間でも 身体に良い影響が なにかしらあったようで かなり高い評価を得ています。

アトピー体質には特に良い効果があるようで アトピー子を持つ お母さんにも好評なのだとか。

福山雅治氏、梨花さん、ローラ、妻夫木聡氏など 有名どころの芸能人が絶賛するようになった事から 最近また 脚光を浴びたと言うわけです。

タモリ式入浴方法を実践するには

湯船に10分以上つかる

お湯の温度は40度以上 と言われています。
しかし 38度から40度ぐらいで ちょうど良い加減で いつものお湯の温度でよいとの事。

  • 肩まですっぽりつかる 日本式のつかり方
  • 半身浴

どちらでも良いようです。
こちらもいつものやり方で。

湯に浸かるだけで 落とすべき汚れは 80%は落ちると言われています。

湯に浸かるだけで八割がた 汚れが落ちるという事は 体から臭ってくる 不潔な臭いや 汗の匂いもしないという事です。

これだけで 体を綺麗な状態に持っていけるわけですね。

全身から汗を出す訓練を! と いう 汗腺トレーニングの入浴方法がありますが

汗腺トレーニングの入浴方法は ちょっとキツくて無理だわ…という汗かきや多汗症の方に 是非とも 取り入れて頂きたいと思う お勧めの入浴方法です。

暑がりで 温度変化によって すぐ汗が出るタイプは ワタシもそうなんですが 特に夏場は 湯船に浸かるだけで 大汗が出ますので 汗腺も広がり 鍛えられてるんじゃないかと思うのです。

タモリ式入浴方法も夏場に実践すると 湯上りは ハンパなく汗が出ます。
(もちろん クーラーに頼らず 自然冷却するまで…)

湯船につかると 血の巡りやリンパの流れも良くなりますし 身体の老廃物が出やすくなります。

夏場は暑いからと言って 冷たいものを ガブガブ飲んだり アイスなど ガッツリ食べたり

体もクーラーで冷えており 意識はしていないかもしれませんが 手足の末端、内臓が冷え切ってしまいます。

体の内外の機能回復のためにも お湯に浸かるという行為は 色んな効能があるわけですね。

石鹸やボディソープシャンプーを全く使用しない

湯船につかって しっかりと汗をかいて 手の平で優しく皮膚を撫でるだけ。

ただし 毛がある部分(ワキの下や陰部など)には 石鹸などを使い 優しく洗う。
けっしてゴシゴシ洗わない。

日本人は 世界的に見ても 稀に見る清潔志向で 石鹸などで洗い過ぎの傾向があります。

お風呂では『隅々まで綺麗に洗わないとダメよ!!』 と子供の頃から
母親やおばあちゃんから よく言われていることですね。

清潔志向もはや『習慣』です。

必要以上に清潔にしすぎてしまうと 肌を守ってくれて 滑らかにしてくれる 肌に必要な皮脂までも 全て落としてしまい

乾燥しがちになる という 困った問題が起こります。更には

健康な皮膚の上に存在している 常在菌、表皮ブドウ球菌は 我々 人間の肌を守ってくれています。

洗い過ぎによって この常在菌が ほぼ 壊滅状態になってしまうので有害の臭いのある菌が繁殖して 清潔にしているにも関わらず 体臭を発生させてしまう…という 悪循環に陥ります。

体臭ケアのために 清潔にしているのに 体臭が以前よりひどくなってしまうケースもよくあるようです。

免疫学の権威、藤田紘一郎名誉教授もおすみつき

「私は20年も前から、そう主張している。全くもって、その通り」「皮膚の表面には、10種類程度の常在菌(常在菌とは?)がいて、酸性の膜を作っている。いわば、それは皮膚を守るバリアーなのだが、石けんで洗うことで常在菌の9割が取れてしまう。若い人でも、常在菌が元に戻るまで12時間かかる。ゴシゴシ洗うことは皮膚にとってはとても危険だ。」
参照:neverまとめ

いそべクリニックの磯邉善成院長がおっしゃるには

「もともと、日本人には全身をゴシゴシと洗う習慣はなかった。それが、高度経済成長を経て、過剰に洗うようになった。アトピー性皮膚炎が急増した時期と一致する」
「皮膚の常在菌は、長い時間をかけて育てられた、皮膚を守るための共生システム。それを壊していいはずがない」
参照:neverまとめ

髪の毛もお湯だけで洗います

頭皮の汚れを落とす髪の毛も トリートメントやリンス、シャンプーなどを使わずに お湯だけで

指の腹で 頭皮の汚れを落とす感じで やさしく洗います。

頭皮環境に疑問をお持ちのかたの中では ここは意見が分かれるところですね。
髪の 長い・短い、老若男女 の中でも違ってくるでしょう。

全般的に言いますと 朝シャンをすると 髪を痛めるとか ハゲになるとか 抜け毛が多くなるよ…とかは よく言われている事です。

『朝シャンは はずせない!』とお思いの方は 朝の洗髪の時だけは『お湯だけシャン』に切り替えてみてはいかがでしょうか。

実践者の声 – 効果・効能

不思議なことに 肌がさらさらになるようです。

脂性の肌質や 脂ぎった顔など 特に違いがあるようで テカリがなくなり さらさらに。

肌の保湿力が高まった。
体の免疫力も強くなった。
風邪をひかなくなった 。

よく お尻に できものができていたが できなくなった 。

頭のかゆみがなくなった。

ベタベタした汗が出なくなるようになった。

乾燥肌で 肌が痒い場所が 丁度 良い分量の皮脂量が保たれているように思います。

女性はお化粧をしているので ただでさえ 肌に負担をかけていると思います。
洗顔クリームやジェルなどで 念入りに洗わなくていいとなったら嬉しいです。
最低限のケアで お肌の負担を減らしたい。

タモリ式入浴方法 当然 デメリットもあります。

タモリ式入浴方法で 気をつけること

湯船に10分以上つかる事について。

自律神経の乱れている方は 熱いお湯に入るのは良くありません。
長湯も 良くありません。

交感神経が優位になりすぎて 良くないようです。

風呂お湯の温度は 38度から40度ぐらいまでが限界で 昔ながらの熱いお湯は良くないです。

…で 湯船につかってる時間は長くて 20分!
副交感神経が保てる限度だそうです。

タモリ式は10分以上なので クリアですよね。

しかし 冬場の寒い時期は もう少し 入っていたいんだけどなぁ…と
少々 物足りないかも…ですよ。

自律神経が乱れている神経過敏の方や パニック症候群の方、更年期、血圧の高い方、心臓の悪い方…

諸々の疾患のある方は 気をつけましょう。
お風呂に入ると気持ちよかった…となるのが 一番良いのですから 決して 無理をせず。

石鹸やボディソープ・シャンプーを全く使用しない事について。

身体や髪を洗わないと言う項目が 色々 意見が分かれるところです。

やっぱり洗わないと気持ちが悪い。
洗わないで良いと言われると 洗わないことが逆にストレスになる。

などなど…

今までやってきた事を 突然 変えるというのは けっこう、身体と精神がビックリします。

完璧なタモリ入浴法ではなくとも よいはずです。

最終的には 自分なりに オリジナルの方法にカスタマイズして継続している…という方が多いですね。

洗わない入用方法 カスタマイズなご意見

皮脂が多い部位については週に 2~3回、石けんで洗った方がいいようです。
さすがに皮脂がたまりすぎると臭いを発する原因となりかねません。

代謝が落ち着く20代後半以降が望ましいです。
新陳代謝の激しい10代成長期の人は絶対にやらないでください。
垢が降り積もって悲惨なことになります。

身体は全身をごしごし洗うより、臭いが気になるところだけを洗ってみましょう。

シャンプーは多く使うと 洗い残しが出てしまうので 少量使うことを心がけて すすぎに重点を置く。

お肌の質や、汚れ方によっては

肉体労働で沢山の汗をかく&汚れやすい場合や、煙がもくもくと充満する場所にいた場合などは、タモリ式入浴法では心もとないかもしれません。

皮膚科 美容皮膚科 渋谷スキンクリニック・吉田貴子氏のご意見

「入浴だけでは皮脂は落としきれないので、皮脂の分泌が多いポイントは石鹸を使う方が良い。皮脂は時間経過で酸化して肌トラブルを引き起こす。
皮膚科医の立場では 適所に石鹸を使うべき」
参照:neverまとめ

人間の体というのは慣れてきますので『タモリ式入浴方法』が

自分に合ってるんじゃないか…
効果があるよ!!
と なってくるかもしれません。
自分なりの方法で 続けていかれると宜しいかと思います。

ワタクシ 管理人が実践してみて思ったこと

ワタクシとしましては 継続していけるなら いきたい派です。
洗わなくても 身体が良い状態が保てるなら 御の字です。

時間節約になりますし ラクチンです。

しかし 髪と顔は お湯だけで…というのは 抵抗があります。
今のところ 洗わないと言う選択肢はありません。

顔はお化粧しますので 夜には 洗顔石鹸でしっかり洗顔します。
薄付き化粧なので クレンジングはしません。
朝は お湯だけ洗顔で 済ませられます。

更年期世代の入浴更年期世代は 肌の質も成分も違ってくるので 洗う洗顔は 一日一回ぐらいに止めて置いたほうが良いようですし。

『タモリ式…』は 今春頃から 実践しだしていますが 冬場はどうなるか?
夏と冬では 思いが違ってくるかもしれませんね

寒い時期は 湯船にゆっくりつかるのは歓迎ですが 湯船の外で 身体を洗うのが 結構 寒い…

夏は 汗が多いので 髪は洗いたい!…ですが

冬は シャンプーの頻度を減らして『お湯だけシャン』で済まそうと
意識すれば できるかもしれません。

寒い時期は 顔や肌が 粉を吹いたように 乾燥しがちな肌が
『タモリ式…』で 洗わない事で 逆に潤うのなら 頑張って続けようかな…と
良い塩梅になる事を期待したいです。

汗とニオイが気になる方は 試してみる価値がある!?

タモリ式入浴法は こんな方にオススメ

  • 一人暮らしなので なかなかお風呂を沸かしている時間がない。
  • 湯船に浸るという習慣がない。
  • あとで お風呂の掃除が面倒だ。シャワーで充分!!
  • お肌の調子が悪い。乾燥肌。
  • 肩が凝ったり 血流 血行が悪い。
  • 体から体臭がしてくるようになった。
  • ベタベタした汗が気持ちが悪い。
  • 汗かきなのに 冷え性
  • …他

タモリ式入浴法を 1~2週間だけ…などと 期間を区切られて 試してみることをお勧めします。

タモリ式入浴法も 1~2回やっただけで 効果が現れるものではありません。
もちろん個人差もあるでしょう。

最初のうちは 身体が慣れずに 逆の反応が出るかもしれません。

かゆくなったり フケが出たり

実際 そういう声もあります。
しかし すぐに改善するようですが。

人間の細胞が 全て入れ替わるまでには 100日といいますね。
一番 早いので 胃や腸で 約 2週間程。

この入浴方法で 体の体質が変わるのも 人によっては 数ヶ月かかる場合もあることでしょう。

上手くいけば 儲けものです。

逆に言うと

上手くいくまでの期間が 耐えれるかどうか が 運命の分かれ道!

腋臭やミドル脂臭などの体臭のキツい方は この期間を利用して 石鹸など それなりの石鹸に切り替えるなどして 臭いのなくなる身体のベース作りをしておきましょう。

徐々に 石鹸ゴシゴシから離れて 優しく撫でて洗うだけで ニオイも取れるマイルドな方向に切り替えていければ嬉しいですよね。

お湯に浸かるだけで 匂いや ワキガの臭いが軽減できていくようになれば これは大変、嬉しいことですので 行ってみる価値は 大いにあると思います。